年賀状 豆知識☝

12月もわずかとなりました。

皆さん、この時期にはお世話になった方へ旧年中の感謝と共に新しい年に変わらぬ厚情を依頼する気持ちを込め【年賀状】を用意される事と思います😃 

ここで疑問・・・年が明けてからの年賀状はいつまで送っていいのでしょう(・・?  年内に出せなかった場合だけでなく年賀状を出さなかった方から届いてしまった(゚д゚)!なんて経験はありませんか?

そんな時は☝  一般的には「松の内」つまり1月7日までは年賀状を送っても良いとされています。1月8日には消印が付くことからも年賀状のシーズンは松の内までの様です。ですので、もしも松の内を過ぎて出す場合には年賀状ではなく【寒中見舞い】とするのが良い様ですよ(^^♪ 寒中見舞いは寒い時期に相手の健康などを気遣う便りです。喪中に年賀状を頂いた場合にも出す事が出来ます。 寒中見舞いは節分頃までに届く様にすると良いそうですよ(=゚ω゚)ノ

また小正月(1月15日)までは正月と言えるので「あけまして」と言う言葉でご挨拶は出来るそうですm(_ _)m

心のこもった新年のご挨拶で良い年を迎えたいですね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

2017年12月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : shikisai